日本刀
日本刀
日本刀
Arrow
Arrow

新籐五国光の日本刀


鎌倉時代後期、相模国(神奈川県)で活躍した刀匠。その作風は、寸分の狂いも許さない、澄み切った感性がある。

 国宝に指定されている三振りの短刀のうちの一つ「会津新籐五」は国光の最高傑作といわれている。信長、秀吉に仕え、会津を領有していた武将・蒲生氏郷の愛刀であったことから、この名がついた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です